経済学

「生産狂時代」と在庫循環

grapee.jp 上のリンクは「生産狂時代」という漫画で、最近ツイッターで流行した。企業が従業員の労働時間を増やして生産を拡大するが、売上はどんどん下がってしまう 。働き過ぎで商品を買う時間が無くなったという真相だった……というストーリーだ。 もちろ…

多重課税のこと

商品を仕入れて販売している単純な会社で、海外との取引がなく、借入れもなく、在庫を持たず、従業員もいない。この会社が支払う法人税は(売上ー仕入)×法人税率となり、消費税は(売上ー仕入)×消費税率となる。このような単純な会社のみから成る世界では…

余剰資金よりもむしろ利益剰余金に課税する方がマシである

news.yahoo.co.jp 内部留保に課税するなら貸借対照表の右側(利益剰余金)ではなく、左側(資産)の余剰資金に課税すべき、という意見を見かける。僕の見解は逆だ。僕はあらゆる内部留保課税に反対だが、あえて課税するなら余剰資金ではなく、利益剰余金を課…

国境と経済と独立と収奪と

www.theguardian.com カタルーニャが独立すればスペインはGDPの20%を失う。もちろん、これによってスペインの人々の生活水準が20%下がったりはしない。カタルーニャとその他のスペインは、政治が邪魔をしない限り、今まで通り経済活動を続けるだろう。 そし…

市場と政府と貧困の神話

神話がある。かつて自由放任の市場の中で人々は貧困に喘いでいたが、政府部門の拡大が市場の猛威を食い止め、人々を貧困から解放したという神話だ。これを神話と呼ぶのは話がまるごと引っくり返っているからだ。神話は出来事の後から作られるが、その出来事…

技術流出?

例えば東芝の半導体事業が海外資本に買収される。この「技術流出」によって東芝は特に損をしない。技術の分だけ高く売れるのだから。後から考えると安く売りすぎたということはあるかもしれないが、それはどんな取引にだって言える。 海外への「技術流出」で…

飲み会参加証券のプライシング

*1 所得フローx_0, x_1, x_2, ..., x_t, ...... を生じる資産の価値(時価)は割引率をiとして所得フローの割引現在価値Σ(x_t/(1+i)^t)となる。例えばxを企業のFCFと見ればこれはDCF法によって求められた企業価値そのものである。企業価値は債権者と株主が分…

教育が投資であることは国債で資金調達すべきであることを意味しない

【日本の解き方】「こども保険」に反対する財界、さらなる法人税率引き下げ&消費増税の支持の政治的立場 (1/2ページ) - zakzak 企業経営の発想からみると、有効な投資であれば借り入れで賄うはずであり、税で賄うという発想は出てこないはずだ。(上記リ…

1円スーパーを擁護する3つの物語

野菜を1円で販売 愛知のスーパー2社警告へ 公取委 :日本経済新聞 商品を継続して原価割れで販売しており、公取委は、他社の事業活動を困難にする恐れがあるとして規制される「不当廉売」に当たる疑いがあると判断したとみられる。(上記リンクの記事より…

ハリケーン、交通整理、価格

forbesjapan.com 経済や社会の問題には自然科学と違った特有の難しさがある。地球が動くべきじゃないと考えるのは何かの原理主義者だろうけど、非常用品の価格が高騰すると、そうあるべきじゃないという考えが多くの人に自然に沸き起こってしまう。 べきかど…

農地の宅地化を防ぐことはどのように官製カルテルなのか

www.nikkei.com 農林水産省と国土交通省は、都市部の農地「生産緑地」を維持するための対策に乗り出す。地主の相続税を猶予したり、硬直的な土地の貸し借りの仕組みを柔軟にしたりして、企業やNPOが借りやすくする。*1 農業をするよりも住宅を建てた方が…

政府による債務保証はどのように僕らの税金を特定企業に献上するのか

www.nikkei.com 政府は日立製作所が英国に建設する原子力発電所について、日本のメガバンクが融資する建設資金を日本貿易保険(NEXI)を通じて全額補償する。 メガバンクが日立の原発建設プロジェクトへの融資を出し渋る。そこで政府が日立のメガバンク…

規制における品質と量

企業ファイナンスではよく知られていることだけど、ROAなどの利益率指標のみに頼ると判断を誤る。最も利益率の低い事業を切り捨てれば企業全体の利益率は上がるに決まっている。けれど、その事業でもネットキャッシュインフローの割引現在価値がプラスなら、…

松戸市が伊勢丹の賃料を肩代わりしてはいけないのはなぜか

www.yomiuri.co.jp 伊勢丹松戸が三菱地所に支払う年間2億円の賃料を、松戸市が代わりに負担するという。伊勢丹松戸の閉店を防ぐために、松戸市が三越伊勢丹ホールディングスと合意したらしい。 でも三菱地所が年間2億円の賃料を要求しているということは、…

特定の投資を税制上優遇することが生産性を下げるのはなぜか

headlines.yahoo.co.jp 政府は22日、安倍政権の新たな看板政策「人づくり革命」を進めるため、人材投資を行った企業に対し法人税を減税する制度を設ける方向で検討に入った。企業の生産性向上を税制面から後押しするのが狙い。 投資Aと投資Bがある。今回の文…

それでも中古車市場はうまく回っているし、労働市場もうまく回る

アカロフの中古車市場というゲーム理論のモデルがある。中古車の品質は乗ってみるまで分からないから、売買取引がうまくが成立しない。極端なケースでは、ある種の中古車が市場にまったく供給されないという結論が得られる。 ここで話が終わっちゃいけない。…

歪みを正すために別の箇所をさらに捻じ曲げるようなもの:法による同一労働同一賃金の強制について

news.yahoo.co.jp ふつうは時給1500円貰えるような仕事をしているのに、どういうわけだか時給1000円で働かされている人々がいる。彼らは時給あたり500円分“搾取”されているというわけだ。 ここで利益に貪欲な企業は、“搾取”されている人々を他企業から、たと…

外国人株主の増加は国富の流出を意味するか?

コラム:国外へ流出する日本企業の「富」=村田雅志氏 | ロイター 日本の個人投資家は、今年4―6月期に2.0兆円の日本株(現物)を売り越しているのに対し、外国人投資家は1.7兆円ほど買い越している。これは、日本企業が純資産を積み上げるなか、日本…

なぜ行政がAmazonから小売店の雇用を守ってはいけないのか

jp.reuters.com トランプ米大統領は16日、ツイッターで、米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が「税金を支払っている小売店に大きな被害をもたらしている」とし、「米国の町、市、州に影響を及ぼし、多くの仕事を失わせている」と非難した。 ある大工は毎日…

マーケットは従業員を差別する企業からどのように罰金を徴収するのか

japan.cnet.com Googleの対応の是非はセンシティブな問題だ。まず何をもって差別と考えるのか、ということがある。とはいえ企業内で起こったことなのだし、仕事と関係のないことで待遇を変えるのが差別だ、と考えるのが素直じゃないだろうか。 この点だけ同…

日本のGDPシェア低下はやっぱり人口減少のせい

世界のGDPに占めるある国のシェアは、世界全体のGDPをW、ある国のGDPをYとして、 ただしコブダグラス型生産関数を仮定している。*1 *2その変化率は、 最後の項はすべての国にとって共通なので、各国を比較する際には無視でき、結局ふつうの成長会計の問題に…

なぜ納税者は政府の連帯保証人なのか

jp.reuters.com 同社はみずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行の主力3行から1070億円の融資枠を確保した。同融資枠には筆頭株主である産業革新機構の連帯保証が付く。 あなたが勝手に誰かの連帯保証人にされたら、とんでもない話だろう。いや、こ…

なぜ食料自給率にこだわることが食の安全を損なうのか

headlines.yahoo.co.jp 食料自給率などといったところで石油が輸入できなければトラクターだって動かない。北海道や新潟で収穫された作物を東京に運ぶこともできないだろう。野菜を陳列するスーパーの棚に冷房を効かせることもできない。「食料自給率」を高…

なぜ業績不振でも民営化は僕らの経済を豊かにするのか

biz-journal.jp まったく当たり前だけど、民間企業には業績良好の企業もあるし、業績不振の企業もある。これもまったく当たり前だけど、業績不振はその企業のビジネスの失敗を意味していても、市場メカニズムの失敗を意味していない。 あるビジネスが市場の…

強力な解雇規制はいかにして人材派遣会社の「中抜き」を作り出すのか

www.nikkei.com 利用企業は人件費を変動費にできるほか、派遣人材の質に悩まされなくなる。事業再編のペースが速いIT(情報技術)業界やゲーム業界での利用を見込む。 解雇が難しければ、人を雇うことはどうしたってリスクになる。仕事がなくなっても人件…

民間に負えないリスクは官製ファンドも負ってはいけない

www.nikkei.com 「次世代の国富を担う産業創出」を掲げ、民間で負えないリスク資金を注ぐが、ベンチャー育成で苦しむ姿が浮かんできた。 リスクには、資金提供者が負っても良いと考える適切な水準がある。成功した場合のリターンが極めて高いと見込まれるな…

移籍制限の禁止がいかにして芸能人の機会を奪うか

www3.nhk.or.jp 伝統的な製造業なら、例えば工場を建設することが投資になる。それによって構築された資産の価値は、銀行などの債権者が持っていく部分を除けば、投資を行った企業自身の*1ものだ。 工員がライバル他社に引き抜かれても、当然だけど、その工…

政府、納税者、余剰財産

www.yomiuri.co.jp 市の職員官舎跡地(都島区)を85年に手放した際の売却益約10億円の財産保全が主な目的だった。周辺では当時、リゾート開発が進んで地価が高騰していたといい、更なる値上がりを見込んで購入したとみられる。 なに、当時はバブルの崩壊…

政府はなぜ大きすぎるリスクをとるのか

www.businessinsider.jp 民間企業が取れるリスクには限度がある。だから政府がリスクを引き受け、民間企業を後押しする必要がある。それによって民間だけでは成し得ないリスクある投資が可能になり、経済が豊かになるのだ……。 このような考えは、誤っている。…

賃金を上げるにはどうすればいいのか

IMFの記事から一部を紹介する。以下翻訳。*1 失業率はここ25年で最低の水準となり、求人倍率は史上最高となっている。しかし「正」社員(フルタイムの雇用を意味する)に関して賃金上昇圧力の高まりはみられない。この事実は問題となる。より高い賃金はより…