会計

飲み会参加証券のプライシング

*1 所得フローx_0, x_1, x_2, ..., x_t, ...... を生じる資産の価値(時価)は割引率をiとして所得フローの割引現在価値Σ(x_t/(1+i)^t)となる。例えばxを企業のFCFと見ればこれはDCF法によって求められた企業価値そのものである。企業価値は債権者と株主が分…

監査法人のローテーション制度に異を唱える

www.nikkei.com 会計監査は不正に制裁を科すためにあるわけではない。財務情報の誤謬や不正によって困るのは投資家だ。だから会計監査は投資家の利益になる限り、そしてその限りでのみ行われるべきといえる。 監査にかけるコストを引き上げていけば財務情報…

内部留保は何を留保しているのか

内部留保はとても重要な概念だ。*1内部留保を理解することは貸借対照表と損益計算書の関係を理解することに等しい。したがってそれは複式簿記を理解することほとんどそのものだ。 会社を設立する 僕が100百万円を元手に会社を設立し株主になる。これが設立時…

規制における品質と量

企業ファイナンスではよく知られていることだけど、ROAなどの利益率指標のみに頼ると判断を誤る。最も利益率の低い事業を切り捨てれば企業全体の利益率は上がるに決まっている。けれど、その事業でもネットキャッシュインフローの割引現在価値がプラスなら、…

保守主義というバイアス

どうして研究開発費が即時費用化しか認められないのか、その理由は、研究開発費等に係る会計基準が設定されたときに公表されている。 研究開発費は、発生時には将来の収益を獲得できるか否か不明であり、また、研究開発計画が進行し、将来の収益の獲得期待が…

東芝で学ぶ内部統制監査「不適正」の意味

jp.mobile.reuters.com 上場企業が作成した内部統制報告書に監査法人の不適正意見がつくのは「きわめてまれなケース」(金融庁幹部)だ。過去5年で不適正意見がついた例はない。 実のところ内部統制の不備はままあることで、それほど珍しくない。けれど内部…

なぜ業績不振でも民営化は僕らの経済を豊かにするのか

biz-journal.jp まったく当たり前だけど、民間企業には業績良好の企業もあるし、業績不振の企業もある。これもまったく当たり前だけど、業績不振はその企業のビジネスの失敗を意味していても、市場メカニズムの失敗を意味していない。 あるビジネスが市場の…

強力な解雇規制はいかにして人材派遣会社の「中抜き」を作り出すのか

www.nikkei.com 利用企業は人件費を変動費にできるほか、派遣人材の質に悩まされなくなる。事業再編のペースが速いIT(情報技術)業界やゲーム業界での利用を見込む。 解雇が難しければ、人を雇うことはどうしたってリスクになる。仕事がなくなっても人件…

民間に負えないリスクは官製ファンドも負ってはいけない

www.nikkei.com 「次世代の国富を担う産業創出」を掲げ、民間で負えないリスク資金を注ぐが、ベンチャー育成で苦しむ姿が浮かんできた。 リスクには、資金提供者が負っても良いと考える適切な水準がある。成功した場合のリターンが極めて高いと見込まれるな…

移籍制限の禁止がいかにして芸能人の機会を奪うか

www3.nhk.or.jp 伝統的な製造業なら、例えば工場を建設することが投資になる。それによって構築された資産の価値は、銀行などの債権者が持っていく部分を除けば、投資を行った企業自身の*1ものだ。 工員がライバル他社に引き抜かれても、当然だけど、その工…

Amazonが狂っているように見えるのは会計基準が追いついていないだけ

anond.hatelabo.jp 上の匿名ダイアリーはAmazonの会計上の特徴として次の点を指摘する。 Amazonは利益を出していない Amazonが利益を出していないのは莫大な投資をしているから そしてこの匿名ダイアリーは、その理由をAmazonの実体的な経営方針に求めている…

政策融資はなぜ補助金を意味するのか

www.rieti.go.jp 天然ガス火力と異なり、設備費の比率が大きい石炭火力は、低金利融資がなければ成り立ちません。これまでは、電力事業者が将来を見越して石炭火力の新技術を導入できましたが、自由化された市場メカニズムでは不可能です。つまり政策でカバ…

Amazonが77%減益でも成長できるのはどうしてか

www.itmedia.co.jp ……純利益は77%減の1億9700万ドル(1株当たり40セント)と大きく減少した。新技術やコンテンツ開発のための投資やマーケティングコストの増加が響いた。 Amazonの2017Q2(4-6)決算は営業利益で前年同期比51%減、純利益で77%減だった。これ…

自己株式はなぜ存在しないのか

www.nikkei.com 自己株式の取得(上の記事でいう自社株買い)の意味を理解したいなら、新株発行の逆を考えればいい。 新株発行は企業という法人格が、利益の配当を受ける権利(=株式)を株主に渡すことと引き換えに、株主から資金の拠出を受けることだ。株…

「内部留保」を廃止せよ

もちろん僕は、企業は内部留保を全て配当せよとか、従業員に配れとか、そんなばかげたことを言いたいんじゃない。僕が提案するのは内部留保という言葉の廃止だ。内部留保という言葉は酷く混乱しており、全く異なる次のいずれを指す場合にも使われている。 利…

ロボット税は必要ない

wired.jp もしロボットやAIのせいで税収が減るなら、僕らの政府はとっくの昔に困り果てていなきゃおかしい。というのは僕らの生産活動は、とっくの昔からロボットとともにあるからだ。どの工場にもベルトコンベアーや自動組み立て装置があるし、どんな事務職…

内部留保は悪くない

jp.reuters.com 例えば僕が1000万円を拠出して企業を設立し、株主になる。1年間操業して、この会社が200万円の当期純利益を獲得する。当期純利益というのは、売上から給料やら税金やらの費用をすべて支払った後の残余のことだ。だから当期純利益は、株主た…

ヤマダポイントはなぜ負債なのか

ヤマダ電機のポイントが文字通りの意味で借金であるかといえばそうではない。ヤマダ電機は僕らのポイントに利子を払わないし、元本が償還される満期もない。じゃあヤマダ電機がもし、すべての資金をヤマダポイントで調達したら? ヤマダ電機は無借金経営がで…